会社案内

ご挨拶
Greeting

仕事を通して「無くてはならない存在」になることを目指し
果敢に挑戦し続け全力を尽くします

ゼンスイ野村フーズ株式会社(以後、ゼンスイ野村フーズ)は、
2017年7月6日に、野村貿易株式会社(以後、野村貿易)と全国水産加工業協同組合連合会(以後、全水加工連)が、水産加工分野において設立した合弁会社であり、
同年10月1日より営業を開始いたしました。

私たちは、野村貿易グループの一員として、その経営理念を精神的な支柱とし、国内外の市場で、その商社機能を活用し、
また、全水加工連の持つブランド力を有機的に融合させることで今まで以上に、社会に貢献してまいります。

ゼンスイ野村フーズは、

  • 国内の水産加工の強固な生産基盤を活用させて頂き、お客様の期待を超えるサービスを提供することで、その販売の強化に取り組みます。
  • お客さまと一生のお付き合いが出来る「無くてはならない」関係作りに全力を挙げます。
  • 日本ならではの四季を感じられるような魚種、色々なかたちで魚を食べる日本の文化を広げることに一役を担います。
  • 良い仕事を通してお客さまに笑顔を届け、「鮮度と品質の向上」を常に考え、中期的な課題としては、「廃棄ロスの削減」と「加工業者様の所得の向上」に取組みます。
  • 「稼ぐ力」を強化するため長期的には、①成長を加速するための投資、②成長を長く続けるための投資、そして③将来の担う人財への投資、を通して収益の基盤を広げ強固なものにします。

「人生も仕事もいつも謙虚に誠心誠意」をモットーに、「必ずやる」という信念と「出来るまでやる」と言う執念を持って、社員が仕事を通して、働き甲斐と誇りを持てる会社になり、「イキナマカツな」社員みんなが希望と未来を描けるような会社の実現を目指してまいります。

今後とも一層のご指導、ご支援を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

下司静哉